ファレノプシス

原種ファレノプシス フィリピネンシスをコルクに植え替える(根が死滅?)

投稿日:

スポンサードリンク



原種ファレノプシス フィリピネンシス

credit17-3-4-6-philippinensis
    入手先:サンシャインラン展・VRT JAPANさんにて2017年1月8日ごろ購入
    参考金額:2000円くらい。
    特徴:葉に模様がある。
    特記:他の原種胡蝶蘭より水は控えめに与える。カビに弱い。

JOGA主催のラン展が2017年1月5日から池袋サンシャインにて開催されていた。
その際、VRT JAPANさんから株を入手した。
葉に模様が入りうつくしい。
花はついていなかった。

入手当日、葉がひとつ落ちそうになっていたが、2,3日のうちに落ちてしまう。
素焼き植木鉢にミズゴケで斜めに針金でつるして管理していた。

credit17-1-11-4-philippinensis

入手後約2か月後根がほぼ死滅

入手後薬2か月経過。
現在2017年3月3日。
根を確認すると、ほぼ茶色。あたらしい根の元もほとんどなくなっていた。

credit17-3-4-12-20170304-233239

コンポストのミズゴケは表面だけしめり、内部には全く浸透していなかったことに初めて気づく。
後悔した。。

原種のコチョウランはコルク付けがベター?

急いで、フィリピネンシスを植え替えた。
小さい素焼きの鉢も一見よさそうなんだけど、つい濡らしすぎを心配して乾燥させすぎてしまう。

credit17-3-4-14-20170304-233240

いくら、カビにやられそうだからといってやはり乾燥しすぎは駄目みたいだ。
間に合わないかもしれない。
心配だけど、今は様子をみるしかない。

スポンサードリンク



おすすめ記事です

-ファレノプシス

Copyright© はじめてのラン栽培日記 , 2018 All Rights Reserved.